内々を握っているのさ

デイリーごくごく普通に組合へ出勤し、ごくごく普通に役目をこなしているボク。
ごくごく普通の職務員です。
普段より実録の嵩が数多く、端末に向かうひとときが長いお天道様は、時時くる眠気と格闘。
すると、必ずやといって宜しいほど向かいのテーブルに座る上役から強力ワンポイントが・・・

「何ウトウトしてんだ!旦那と遊んでばかりいるからだろ!!」

・・・・旦那ですって?!

残念ながら、旦那なんていないですよ・・・

いたらよかったんでしょうがね・・・

旦那なんて何年も・・・

と、いうのは知っていながらわざと言ってくる上役なのです。
非常にたちが悪賢い・・・。

そういったお前だって45歳の独身のくせに・・・

むかつくったら・・・

あんなむかつく上役には一つ隠密があるのです。
それは、亭主の高所にはズラが!
え?なんで知っているかって?

それは・・・
はからずもそのズラをはぎ取ってしまったからなんです・・・

うん、はぎ取ってしまいましたよ。ズラを・・・(笑

雇用してすぐの辺りのことです。ある日、上役の頭髪に消しゴムのかすが乗っていたんですよ。
「あ、消しゴムかす!」と親切心満杯で取ってあげようとしたら・・・髪も一緒にひっぱってしまったんですね。
そうしたら、持ち上がってしまったんですよ・・・
「え?そんな簡単にとれるはずがない!」ですって??
うん、信じられませんよ。私だって。
信じられませんが・・・浮いて取れてしまったんです雑貨・・・(泣
たぶんその日の乗せほうがまずかったんじゃないでしょうか。
ボク、その時は何がまさにわからず発狂(泣
上役は・・・「ふぁあああああああああああーーーーーー」と発狂。
ただし、こういうケース・・・誰も居ないタイミングに起こった結果、
ズラを乗っけていることはボクしか知らないんですねー。

ムカつくことを言われては、上役の耳元でしっかりいうセレクトぜりふは無論
「ズラのことをばらしますよ!」

これ、効くんですよ・・・ふふっ

今日もこういうセレクト口上、役目ゴールインに耳元でささやいて打破してきたところです。ニキビは、ストレスが原因です