疲れているときは食べ物よりも麺類

ぼくは今日はなんとなくご飯より麺類が食べたい直感だったので家に帰ってアッという間にラーメンかパスタを食べようと思い、戸棚の当事者を開けてみました。戸棚の中に入っているレトルトのパスタ源が目に入ったので、今日はパスタ食べることにしました。私の作ったパスタは、乾麺のパスタを茹でてパスタ源をからめるだけでできる簡単な雑貨なので、勤務で疲れたぼくには安楽にできるので、こんなものは喜ばしいのです。パスタを茹でそれを湯切してパスタ源をフライパンであえれば出来上がりです。ぼくはパスタをゆでている間にベランダで育てているパセリを取ってきて、それをまな板でみじん切りをしてそれをできあがったものにからめました。
私のご飯ができたので、犬のカリカリのエサを犬に与え、犬と一緒にミールを食べました。ご飯が終わった後はなべや食器類を片付けるのですが、今日は概ね食器もなべも使っていないので後始末もアッという間に終わりました。パスタは疲れているケースでもアッという間に作れて手軽に食べられるのでOLの相棒だと思います。足脱毛の口コミ情報を見て決意しました

単純な旦那の外壁塗装

旦那が家の外壁を塗り始めました。今回で3回目ぐらいになります。旦那は、だいぶん上手くなったなぁと自分で自分を褒めています。

確かに最初のときはひどいもので、外壁塗装がまだら模様になっていました。

旦那はその言い訳として、金額を節約するために下塗りというものをしていなかったとか、寒いときに脚立に乗っていると寒くてしっかり塗ることができないということを言っていました。Fehlendes Puzzlestck

二回目は一回目の教訓を生かして下塗り剤を買い、暖かい日を選んで塗りました。そのときは一回目よりはましになったというもののまだら模様はまだありました。そのときの上手くいかなかった理由として、下塗り剤を塗る要領がわからなかったというふうに弁明をしていました。

今回の三度目は、大雨の後に外壁をほうきでこすって汚れを落とし、天気の良い日に下塗り剤をたっぷりと塗ってそれを十分に乾燥させてから上塗り剤を塗るという念の入れようです。

ですからその仕上りは、素人が塗ったものにしては、良い出来栄えに見えました。私が素直に喜ぶと横で旦那はどや顔をして、こりゃ近所から頼まれたらどうしようとほざいていました。

近所の家は我が家みたいな安普請ではなく高級住宅なので、そんなわけあるかいと思いましたが、頑張ったご褒美として話に乗ってあげました。そのことで旦那は4回目も頑張って塗ることでしょう。旦那は単純でおだてるとすぐに調子に乗って何でもやってくれるのですが、それは外壁を塗るよりずっと楽な仕事なのです。